毒草一覧次の花
まあ木

沖縄生まれの詩人「山之口  貘」の詩の中に登場する落葉樹。墓場に多く生えていて、人間の泣声や涙で育つと言われる。ウチナーグチでは「くゎーでぃーさー」そして「詩人の木」とも呼ばれているという・・・。詳細は不明。



世はさまざま

人は米を食っている
僕の名と同じ名の
獏という獣は
夢を食うという
羊は紙も食い
南京虫は血を吸いにくる
人にはまた
人を食いに来る人や人を食いに出掛ける人もある
そうかと思うと琉球には
まあという木がある
木としての器量はよくないが詩人みたいな木なんだ
いつも墓場に立っていて
そこに来ては泣きくずれる
かなしい声や涙で育つという
まあ木という風変わりな木もある





≪MEMO≫
・モモタマナ(Terminalia catappa L.):シクンシ科モモタマナ属の落葉高木。別名:コバテイシ(枯葉手樹)、英名:Indian almond、Sea almond、原産地:ニライカナイ


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS